病院紹介

ご挨拶・概要

ご挨拶

医療・福祉の一体化

岡崎東病院は医療保険適用の回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟、介護保険適用の介護療養型医療施設があります。
回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患又は大腿骨頚部骨折等の患者様に対し、ADL能力の向上並びに家庭復帰を目的とし、医師・看護師・リハビリスタッフ等がリハビリ計画を作成し、これに基づくリハビリを集中的に実施する病棟です。
医療療養病棟は医師の医学的判断がなされ、長期に渡り療養が必要な重度の肢体不自由の方が安心して入院治療を受けることのできる病棟です。
介護保険適用病棟は要介護認定を受けた患者様が対象で急性期の医療が終わり、病状がある程度安定した後でも医学的管理のもと長期のリハビリテーションが必要な人のための病棟です。
看護・介護・生活動作運動機能の向上・維持・脳活性化を目的としたリハビリを実施しています。
昭和56年の創立以来、医療・福祉の一体化を理念として、リハビリ・在宅支援・認知症ケアを3本柱に全人的医療とチーム医療で一日でも早い家庭復帰を支えます。
「ふれあう心・あふれる笑顔」をモットーに職員一同、地域の皆様のお役に立てるよう願っております。

病院長  
鈴木正博

岡崎東病院 概要

院名 医療法人博報会岡崎東病院
開設者 理事長 柵木充明
病院長 院長 鈴木正博
所在地 岡崎市洞町字向山16番地2
TEL 0564-22-6616
FAX 0564-22-3570
開院日 昭和56年11月
駐車場 40台(無料)
許可病棟 215床(回復期リハビリテーション病棟53床 医療療養病床55床 介護療養型医療施設107床)

診療時間

診療時間はこちら

医師紹介

鈴木 正博

鈴木 正博

経歴
愛知医科大学医学部卒業
医療法人 岡崎東病院 院長
岡崎市医師会理事
岡崎市居宅介護支援事業者部会会長
岡崎市在宅医療介護連携協議会副会長
岡崎市認知症ケアネットワーク代表
主な資格
医学博士
認定産業医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
認知症サポート医
柵木 則男

柵木 則男

常勤担当医:内科・リハビリテーション科・老年内科

経歴
藤田保健衛生大学病院一般内科・総合診療内科(※現救急総合内科)
内科・リハビリテーション科常勤(2015年4月~)
主な資格
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
日本老年医学会老年病専門医
難病指定医
鈴木 淳也

鈴木 淳也

常勤担当医:糖尿病内科部長

経歴
名古屋大学大学院 医学系研究科 博士課程 修了
大垣市民病院 糖尿病・腎臓内科
岡崎市民病院 内分泌内科
名古屋大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科
半田市立半田病院 内分泌・糖尿病内科(統括部長)
岡崎東病院 糖尿病内科部長(2011年10月〜)
主な資格
医学博士